リノベーノのスタイル別施工事例

理想の空間のイメージがあったとしても、それを形にするのはなかなか難しいことかもしれません。淀川区のリノベーノでは、お客様の理想を形にするため、参考となる多くの施工事例をスタイル別に表現しています。どのようなものなのか、その一部をご紹介いたします。

インダストリアルスタイル

インダストリアルスタイル

インダストリアルとは「工業的」という意味があり、利便性や機能性に加え、見た目の美しさを兼ね備えたスタイルです。工場や機械などを連想させるような、無機質な素材をベースにした味わい深いデザインが特徴です。

天井や柱、梁はコンクリートをそのまま見せることで、シンプルでありながらおしゃれな雰囲気を演出します。キッチンの壁には濃い色のタイルを使うことで強いアクセントとなり、収納棚やカウンターデスクは金属フレームと木材の棚板が絶妙にマッチします。

その他にも、アンティークな照明や小物を配置することでヴィンテージ感が増し、よりインダストリアル要素が高まります。

西海岸スタイル

西海岸スタイル

西海岸の暖かく開放的でリラックスした雰囲気を持つスタイルで、爽やかなイメージが特徴です。全体的に白を基調としており、壁にも白いタイルをふんだんに使います。

キッチンの腰壁には海を連想させる鮮やかな青いクロスを使い、フローリングは家具とのコーディネートがつくりやすく爽やかなナチュラル色を採用しています。また壁の一部にウッドパネルを貼りインテリアを施すことで、アクセントとなりアメリカンテイストを演出します。

カフェスタイル

自宅にいながらカフェにいるような居心地の良い落ち着いた雰囲気があり、おしゃれな家具やインテリアがマッチするような空間であることが特徴です。全体的に茶色を基調としており、木のぬくもりや優しさを感じることができるスタイルです。

床にはダークブラウン色のフローリングを、また棚板や建具にも同系色の木を使うことで、高級感と落ち着きを演出します。トイレには腰壁にウッドパネルを使い、ちょっとした小物やインテリアを置くことができる棚をつくるなど、細部までこだわりを表現しています。

以上、リノベーノのスタイル別施工事例をご紹介しました。リフォーム業者にご自身が希望するリノベーション・リフォームのイメージを伝える際の参考にしていただければ幸いです。

淀川区のリノベーノでは、その他にもお客様のご要望に合ったスタイルをご提案いたします。リフォーム業者・工務店を淀川区周辺でお探しならぜひリノベーノまでお問い合わせください。

淀川区のリフォーム業者に施工依頼するならリノベーノ

会社名 株式会社グットワン
住所 〒532-0026 大阪府大阪市淀川区塚本5丁目8−6
代表取締役 西原 良一
事業内容 建築一式工事及び内装工事の設計並びに施工
リフォーム工事の設計・施工・管理
建築資材の販売
前各号に付帯する一切の業務

物件探しから設計・施工まで対応します。
電話番号 06-7509-6613
URL https://renoveeno.jp/

PAGE TOP