リフォームで活用できる住宅ローンや公的な支援制度について

リフォーム工事の金額が大きくなる場合は、住宅ローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。通常のリフォームローンと比較しても金利が安く借入金額が抑えられることが特徴で、条件が適合する場合であればお得に利用することができます。リフォームで活用できる住宅ローンや公的な支援制度について詳しくご紹介いたします。

リフォームで活用できる住宅ローンについて

リフォームで活用できる住宅ローンについて

中古住宅の購入と併せてリフォームを行う場合には、民間金融機関と住宅金融支援機構が共同で提供する「フラット35」を利用することができます。

リフォーム工事の内容や費用などの制限はないため自由なリフォームが可能となりますが、リフォームのみでの利用はできないため注意が必要です。住宅ローンを返済中でリフォーム資金が必要な場合であれば「リフォーム費用一体型住宅ローン」に借り換えを行うのも一つの方法です。

住宅ローンの返済をしながらリフォームローンを利用した場合では、金利が高く毎月の負担が大きくなりますが、低金利の「リフォーム費用一体型住宅ローン」に借り換えることで毎月の返済に負担が生じないというメリットがあります。

大阪市の公的な支援制度について

大阪市の公的な支援制度について

リフォームで活用できる大阪の公的な支援制度は、「大阪市エコ住宅普及促進事業」に基づいて認定された「大阪市エコ住宅」に対して行われる「利子補給制度」です。

大阪市内で住宅ローンを利用して住宅購入・リフォームをする場合はこの制度が有効です。2013年度までに「大阪市エコ住宅」の認定を受けた住宅購入・リフォームを、民間金融機関からの融資かフラット35を利用して行い、さらにその他条件を満たした場合には最大50万円の利子補給金を受けることができるという内容です。

その他条件とは、自ら居住することを目的として所有する戸建住宅の改修であること、申し込み時点で新婚世帯か子育て世帯であること、床面積が50㎡以上であること、ローン返済期間が10年以上であることなどです。淀川区をはじめ、大阪市内で住宅ローンを利用して住宅購入・リフォームを行うのであれば、リフォーム業者に相談する前に「利子補給制度」を利用できるか確認してみましょう。

リフォームを行う際には、リフォーム業者に費用面に関する相談も行って無理のない計画を立ててください。淀川区でリフォーム業者をお探しの方は、デザイン性の高い住まいをご提案する淀川区塚本のリノベーノをご活用ください。施工だけでなく、住宅ローンのご相談にも対応しています。

src=”/wordpress/wp-content その他ここから –>

淀川区のリフォーム業者に施工依頼するならリノベーノ

会社名 株式会社グットワン
住所 〒532-0026 大阪府大阪市淀川区塚本5丁目8−6
代表取締役 西原 良一
事業内容 建築一式工事及び内装工事の設計並びに施工
リフォーム工事の設計・施工・管理
建築資材の販売
前各号に付帯する一切の業務

物件探しから設計・施工まで対応します。
電話番号 06-7509-6613
URL https://renoveeno.jp/

src=”/wordpress/wp-content その他ここまで –>

PAGE TOP